斎場について

斎場のお花代とは?

斎場のお花代とは? 仏式の斎場では故人の写真の周りに花が飾られている場合が多いです。これらの花には差出人名が書かれた札が掲げられているいることがあり、これ対して参列者が支払うのがお花代になります。
斎場お花代には2種類あり、①施主を通じて供花を注文した際に供花の代金として包むもの、②御香典と同じ意味合いで包むものに分かれます。
①の場合は、施主が一括で注文している分を供花代として支払う状況が考えられます。
②の場合は、香典のように哀悼の意などを示す意味を持っています。
香典返しとは違い返礼は不要とされているので、ご遺族の負担となる香典と違い、供花は送ってもよいという考え方もあります。
一般的なご葬儀では15,000円程度、小規模なお葬式では10,000円位からの供花もあります。ご葬儀に参列できない場合は、故人との関係によって金額も変わってきます。家族や親族内の場合10,000円~100,000円、知人や友人の場合5,000円~10,000円、近所や職場であれば3,000円~10,000円が相場と考えれば良いです。

お供え物のポイント

お供え物のポイント どんな相手とも親しくしていないない暮らし方でも、人と関わって生活する以上は観光葬祭は避けて通れないものです。
突然の訃報を聞いて弔問に行く場合、自分は行かず勤務先に任せるケース、自分だけが行くケースや他の家族が何か役を任されたケースなど、状況により様々でしょう。斎場へお供え物を持参する場合は、一般的に供花は香典の代わりになると考えられるため、香典と合わせて供花を贈らなければならないわけではありません。残念な気持ちが深くお供え物を贈りたい、生前親しくしていていたり大きな恩義といった感謝が尽きないといった関係であれば、もちろん両方贈ることは間違いではないでしょう。故人を悼み、別れの場にせめて何かを手向けたいと考えての行為は好意的な気持ちが込められてといえますが、宗教や規模など葬儀のマナーにもよる注意点もあり、斎場とご遺族への確認、何よりも一方的に判断をせず相手側に寄り添った配慮が必要になります。

新着情報

◎2023/8/25

情報を更新しました。
>斎場は多目的トイレやスロープの有無の確認を
>斎場は焼き場が近いところがおすすめできます
>手すりにスロープが充実した斎場か見極めよう
>斎場選びは比較サイトなどを活用して行いましょう
>霊園や墓石店と連携している斎場がおすすめです

◎2022/10/24

情報を更新しました。
>斎場建設には配慮が何よりも重要なのです!
>反対運動がつきものの斎場建設だがどう対処すればいいのか?
>いろんな方の参列を考慮しスロープ設備のある斎場を選ぼう
>いろんな参列者に対応し斎場はバリアフリーの選択を
>斎場に見られる霊柩車の変遷に関する事について

◎2021/12/23

情報を更新しました。
>後で後悔しないためには斎場を探すタイミングも大切です
>斎場選びではプランの内容をよく確認しておくことが大切
>病院から斎場に直接移動可能かや選ぶポイントとは
>公営の斎場の特徴や利用するメリットについて
>ペットの斎場の特長と選ぶ際のポイントについて

◎2021/4/14

年末年始でも利用できる?
の情報を更新しました。

◎2021/2/26

サイト公開しました

「斎場 とは」
に関連するツイート
Twitter

報道ステーション 2/27 多死社会へ 火葬待ち顕著に 過去最高 死亡数159万人 3年連続増加 横浜市 市営斎場新設へ 高齢化が進んだ先にある 多死社会 遺体安置 冷蔵庫 去年の売り上げ20倍以上 ! 理由は 高齢化だけ? 3年連続で高齢化とは

返信先:日本人的には祭壇や棺代、斎場代、香典返しは宗教に関わらず必要になるのでそこはいっしょかなー 家族葬の30万はお寺さんに払うお金とは別ですね

返信先:私は昨年末から出入り業者してるんですが限られた斎場にしか行かないので把握できないけど気候が穏やかだと少ない体感はあります。去年の夏は忙しかったと言うのを聞くとやっぱり💉かな?とは思います😭

斎場でお骨上げする時に解説してくれるアレみたいに「コレが胆嚢で〜(サクサク」って感じでライトなテンションでやってくれたのも大きいとは思うけど

返信先:さっき噂の東京マガジンで扱っていた習志野市のしおかぜホール茜浜も習志野、船橋、八千代、鎌ケ谷の四市共同の斎場なんで、この地域に住んでる人は安く使えますね。いわゆる田舎の地域は住民が少ないので噂の現場で扱ったような案件はなかなか起こらないとは思いますね。